②「本店移転(管轄外移転)」と「代表取締役の住所変更」をQRコード付き書面で申請した件 2021年【添付書類、申請用総合ソフトインストール】

ビジネス・資格

法務局HP:記載例と申請書様式

法務局のHP『本店移転』『取締役住所変更』それぞれの、申請書や添付書類の記載例と雛形がUPされてます。

私はこの雛形を利用して添付書類を作りました。

法務局HP:『本店移転(管轄登記所外移転)』の記載例と申請書様式はこちら

法務局HP:『取締役住所変更』の記載例と申請書様式はこちら

『本店移転(管轄外移転)』申請の添付書類

私の場合『本店移転(管轄外移転)』の添付書類は、

「株主総会議事録」

「株主の氏名又は名称,住所及び議決権数等を証する書面(株主リスト)」

「取締役の過半数の一致を証する書面」

の3つでした。

※添付書類は会社の実情や、申請者によって変わります(委任状等)。事前にご確認ください。

ちなみに私の会社は、「発行済株式の総数」は1株で、「取締役会非設置会社」です。

参考までに私の提出した添付書類のPDFです。

『代表取締役の住所変更』申請の添付書類

私の場合『代表取締役の住所変更』の添付書類は、無しでした。

※添付書類は会社の実情や、申請者によって変わります(委任状等)。事前にご確認ください。

申請用総合ソフトのインストール

申請用総合ソフトを利用するには、インターネット環境とパソコンが必要になります。

詳しい利用環境の確認は下記からどうぞ。

ご利用環境 | 登記・供託オンライン申請システム 登記ねっと 供託ねっと (moj.go.jp)

次に、申請用総合ソフトをインストールする前に、申請者の情報登録が必要になります。

情報登録は下記から、もしくは法務局HPから「登記・供託オンライン申請システム」を開いてください。

登記・供託オンライン申請システム 登記ねっと 供託ねっと (moj.go.jp)

サイト画面の左側にある「申請者情報登録」を選択し、指示に従い入力を進めていきます。

入力が終わると仮登録が完了し、入力したメールアドレスに「認証情報」が届きます。

届いた「認証情報」をサイト画面にて入力すると、本登録が完了します。

次に、サイトの画面上部ツールバーの「ダウンロード(ソフトウェア)(操作手引書)」を選択します。

そして、画面左側の「≫ソフトウェアのダウンロード」を選択して、指示に従いインストールを進めていきます。

最後に、ショートカットキー作成の確認で「はい(Y)」をクリックし、デスクトップ画面に下のアイコンが出現したらインストールの完了です。

申請用総合ソフトで申請書を作成 はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました