血液をサラサラにする食べ物・飲み物とは

血液をサラサラにする食べ物・飲み物

血液をサラサラにする食べ物、飲み物を調べてまとめました。

飲食品主な成分効能
緑茶カテキンコレステロール値を下げる
中性脂肪値を下げる
抗酸化作用がある
血糖値の上昇を抑える
麦茶アルキルピラジン
ポリフェノール
GABA
コレステロール値を下げる
中性脂肪値を下げる
血糖値の上昇を抑える
血栓ができるのを予防
抗酸化作用がある
烏龍茶カテキン
ポリフェノール
コレステロール値を下げる
中性脂肪値を下げる
抗酸化作用がある
コーヒーポリフェノール血糖値の上昇を抑える
抗酸化作用がある
血小板が固まりやすくなるのを防ぐ
豆乳グリシニン
イソフラボン
サポニン
レシチン
コレステロール値を下げる
悪玉コレステロールを減らす
中性脂肪値を下げる
抗酸化作用がある
血小板が固まりやすくなるのを防ぐ
酢酸
クエン酸
血糖値の上昇を抑える
抗酸化作用がある
血栓ができるのを予防
赤血球を柔らかくする
オリーブオイルオレイン酸
ポリフェノール
悪玉コレステロールを減らす
抗酸化作用がある
納豆ナットウキナーゼ
レシチン
コレステロール値を下げる
血糖値の上昇を抑える
抗酸化作用がある
血小板が固まりやすくなるのを防ぐ
血栓を溶解する
椎茸エリタデニン
レンチオニン
グアニル酸
食物繊維
コレステロール値を下げる
悪玉コレステロールを減らす
善玉コレステロールを増やす
血小板が固まりやすくなるのを防ぐ
トマトリコピン善玉コレステロールを増やす
中性脂肪値を下げる
血糖値の上昇を抑える
抗酸化作用がある
悪玉コレステロールの酸化を防ぐ
果物、野菜ビタミンC
ビタミンE
抗酸化作用がある
悪玉コレステロールの酸化を防ぐ
ネギ類アリシンコレステロール値を下げる
血糖値の上昇を抑える
抗酸化作用がある
血小板が固まりやすくなるのを防ぐ
海藻類アルギン酸コレステロール値を下げる
塩分を排出する
青魚類DHA
EPA
コレステロール値を下げる
悪玉コレステロールを減らす
善玉コレステロールを増やす
中性脂肪値を下げる
赤血球を柔らかくする
血小板が固まりやすくなるのを防ぐ
血栓を溶解する

効能の内容

コレステロール値を下げる悪玉コレステロールを減らす

  • コレステロールには、悪玉(LDL)コレステロールと善玉(HDL)コレステロールがあり、血液中の悪玉コレステロールは必要以上に多すぎると、血管壁に沈着、蓄積する等で動脈硬化の原因になる。コレステロール値が下がれば、悪玉コレステロールも減る為、血液サラサラ効果がある。

善玉コレステロールを増やす

  • 善玉コレステロールは、血管壁に蓄積したコレステロールの除去、血液を固まりにくくして動脈硬化を予防する。その為、血液サラサラ効果がある。

悪玉コレステロールの酸化を防ぐ、抗酸化作用がある

  • 血管壁に蓄積したコレステロールが酸化されると、動脈硬化の原因になる。その為、悪玉コレステロールの酸化を防ぐことと、抗酸化作用があることは、血液サラサラ効果がある。

中性脂肪値を減らす

  • 血液中の中性脂肪は必要以上に多すぎると、悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールを減らす作用がある。その為、中性脂肪を減らすことは、血液サラサラ効果がある。

血糖値の上昇を抑える赤血球を柔らかくする

  • 血糖値が高くなると、赤血球の柔軟性が失われたり、赤血球同士がくっつきやすくなります。赤血球が柔軟性を失い硬くなってしまうと、狭い血管を通るときに詰まってしまいます。その為、赤血球を柔らかくすることは、血液サラサラ効果がある。

血小板が固まりやすくなるのを防ぐ、血栓ができるのを予防

  • 血小板が固まりやすいと、血栓ができやすくなり、血管で血栓が詰まると、脳梗塞や心筋梗塞の原因になる。その為、血小板が固まりやすくなるのを防ぐことと、血栓ができるのを予防することは、血液サラサラ効果がある。

血栓を溶解する

  • 血管で血栓が詰まると、脳梗塞や心筋梗塞の原因になる。その為、血栓を溶解することは血液サラサラ効果がある。

赤血球を柔らかくする

  • 赤血球が柔軟性を失い硬くなってしまうと、狭い血管を通るときに詰まってしまいます。その為、赤血球を柔らかくすることは、血液サラサラ効果がある。

塩分を排出する

  • 塩分の過剰摂取は高血圧の原因になり、高血圧は、動脈硬化の原因になるので。塩分を排出することは、血液サラサラ効果がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました