イオンゴールドカードのインビテーション条件が50万円に緩和された

クレジットカード
イオンゴールドカードのインビテーションが届く条件、イオンゴールドカードのメリット・デメリット についての記事です。

インビテーションが届く条件

イオンゴールドカードは、年間カードショッピング50万円以上の方に発行しております。

 

※イオンゴールドカードは、他の一定基準を満たしたお客さまにも発行しております。

※発行条件は予告なく変更される場合がございます。

※年間カードショッピング額は、毎年1月11日~翌年1月10日(3月ご請求金額~翌年2月ご請求金額)の合計ご利用金額を集計いたします。

イオンカードのホームページ

上記はイオンカードホームページからの抜粋です。(2023年1月現在)

注意書に「他の一定基準を満たしたお客さまにも発行しております」とあるように、詳細不明なゴールドカードの発行条件が他にもあるようです。

イオンゴールドカードのメリット

イオンゴールドカードのメリットは

  • ゴールドカードなのに年会費が無料
  • イオングループでの買い物に特典がある
  • 電子マネーWAON機能が付いてる
  • イオン銀行のキャッシュカード機能が付いてる(銀行手数料がお得)
  • 各種保険が無料で付帯している
  • 全国のイオンラウンジが無料で使える
  • 国内空港ラウンジが無料で使える

ゴールドカードの特典詳細(イオンカードホームページ)

イオンゴールドカードのデメリット

イオンゴールドカードのデメリットは
  • イオングループ以外の利用では、還元率が低い
  • ゴールドカードの絵柄は変更できない(最初にノーマルカードで選んだ絵柄のまま)
  • ディズニー絵柄はJCBブランドのみ
  • 利用できる国内空港ラウンジが少ない

ゴールドカードの特典詳細(イオンカードホームページ)

個人的な感想

プラス面

  • デザインがゴールドでテンションが上がる、しかも、ミッキーで更にテンションが上がる
  • 近所にイオングループの「まいばすけっと」があり、お得に買い物できる
  • 銀行のキャッシュカード機能も付いていて、イオン銀行は回数制限付きで引出手数料が無料

マイナス面

  • クレジットカードの引落口座は、イオン銀行しか選べない
  • イオングループ以外での還元率が低いので、サブのクレジットカードとして利用している

コメント

タイトルとURLをコピーしました